【あな吉手帳】マスター講座を受講!受講費用や内容は?

2016年11月17日

あな吉手帳を使っていて、このような悩みはありませんか?

  • デイリーとウィークリー、マンスリーの使い方がいまいちわからない
  • 結局使えなくて「ただ重たい手帳」になっている
  • いちいち付箋に書くのが面倒

実は私は上記のような悩みがありました。

以前、あな吉手帳術の基礎講座とフォローアップ講座を愛知にて受講し、あな吉手帳術を学びました。
しかし理解しきれていない部分や忘れてしまっている部分も多いんですよね。

手帳カフェでマスター講座修了者さんの手帳を見せていただいて、それを参考になんとなく使っている感じで

うまくスケジュール管理ができていなかったり「あな吉手帳」になりきれていない「あな吉手帳もどき」な手帳だな、と思っていました。

手帳カフェに行くたびに「マスター講座を受けたい、もっと自分のやりたいことをできるように毎日笑顔で過ごせるようになりたい」という思いが強くなり、今回マスター講座を仙台にて受講することにしました。

今回はマスター講座の受講した感想や、費用など、詳しくご紹介していきます。

まだマスター講座を受けていないけど、いつか受けたいなと考えている方の参考になれば幸いです。

あな吉手帳術とは

あな吉手帳術とは、付箋を使ってスケジュールややること、その他自分にとって必要な情報を一元化する手帳術。

主婦業って、もっと効率よくできないのかな…?
こんな風に思うことは、ありませんか?
あな吉手帳術は主婦の悩みから生まれた手帳術です。

基本を覚えてしまえば、自分流にどんどんアレンジし、あなたのお悩みに
合わせた手帳作りができます。
手帳の中身は、時間管理のスケジュールだけではなく、自分の思いどうりに色々なオリジナルのモノを挟むことができますので、使いやすさは抜群です。

あなたの24時間をもっと効率的に、もっと楽しく変えてしまうのが
あな吉手帳術です。

引用元:あな吉手帳術公式ホームページ

私は2013年の春ごろにあな吉手帳術を使いはじめ、日々の「やりたいことができないストレス」などすべて改善されたわけではありません。

だからこそ
マスター講座を受けて、手帳術をきちんと理解できて、手帳を今より活用できるようになれば
やらなきゃいけないこと、やりたいこともできて、キモチにも余裕ができ、家族にも笑顔で接することができるようになるかもしれない、という思いで受講を決意しました。

あな吉手帳術 マスター講座とはどんな内容の講座なのか

今回は11月に仙台で開催されるマスター講座を受講しました。

主婦にとっては比較的高額な受講料に加え、交通費と宿泊費、飲食費とお土産代などなど…
地元で受けるよりも高額な費用がかかってしまうのですが
なかなか地元で開催されることはないしあな吉さんをお呼びできるほどの集客力もないため、地元での開催を待つくらいなら、自分から行く方がよいと判断しました。

マスター講座は…

手帳術をあらゆる方面(基礎から応用、家事プランニング、朝家事レッスン、ハッピーコラージュなど)でマスターし、最後はあな吉さん(浅倉ユキさん)から個別にセッションを受けることができます。修了すると「公認手帳カフェ」の主催者になることができます。一言でいうと「人生が変わります!」

引用元:リザーブストック【11月19,20日@仙台】人生が変わる!あな吉手帳術「マスター講座」

受講者さんのブログをみていると「とにかくすごかった」と仰っている方がほとんどですよね。
なにがすごいんだろう、どう変われるんだろう、とわくわく。

1冊の手帳で、毎日笑顔で過ごせる自分を想像しながら仙台へ向かいました。

マスター講座受講でかかった費用は?

受講する際に、どれくらいかかるのか、気になりますよね。
実際、私も申し込みをする前は何度もホテルや航空券の値段を調べて計算していました。

今回のマスター講座受講で実際にかかった金額を大公開!

  • 受講料:58500円
  • 航空券:約20000円
  • 交通費:約5000円
  • 飲食代:約15000円
  • お土産代:約10000円
  • その他雑費:約5000円
  • 合計:113500円

まさかの10万円以上!!

飲食代やお土産代がかかってしまいましたが、せっかく一人で飛行機乗って2泊して…というまたとない機会なので大奮発です。

マスター講座を実際に受講した感想は?

事前に、マスター講座を受講した方のブログを読み、どんなことをするのか、ドキドキわくわくしていました。
一番気になっていたのが「ふせん100本ノック」と皆さんがおっしゃっていた、付箋を100枚書くワーク。

そんなに付箋書けないよー!!と思っていましたが、実際にやってみると100枚以上の付箋を書くことができました(中には200枚以上書いた方も…!)

付箋を書くワーク以外にも

  • 自分の悩みを書き出してセルフカウンセリング
  • ハッピーコラージュ
  • 朝家事・夜家事の宿題

と、内容は盛りだくさんでした。

2日間、家族と離れて過ごしたマスター講座受講、お金もかかったんですが受けてよかったなと思っています。

マスター講座受講 まとめ

いかがでしたか。

あな吉手帳術のマスター講座

北海道での開催がなかなかないので、仙台に行って受講しました。

航空券やホテル代、交通費、受講料、お土産代など、すべて合わせると10万超えと高額出費でしたが
その分、一人で飛行機に乗って知らない土地に行く、など貴重な体験ができました。

マスター講座は、より「あな吉手帳術」を理解するための講座

事前にマスター講座受講者さんのブログを読み、いろいろ想像していましたが
実際に受講すると疑問に思っていたことも解決されて、感動して、受講して本当によかったな、と思いました。

マスター講座を迷っている方もいらっしゃると思います。
5万円以上の受講料を払うので、ためらってしまいますよね。

でも、マスター講座受講後の感動も、受講後手帳を使って生活が変わるのも、ぜひ体験してもらいたいと思います。

以上、【あな吉手帳】マスター講座を受講!受講費用や内容は?、でした。