マスター講座受講

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 1日目 No.4 噂のふせん100本ノックの真相

投稿日:2016年11月19日 更新日:

マスター講座を受けた方のレポブログなどでも有名(笑)なふせん100本ノック!

100本ノックってなに(´・ω・`)
100本ノックってすごい大変そうなイメージ

と、私の同じようなイメージをお持ちの方も少なくはないかもしれません。

ふせんの束がどーん!
さ、今考えていること、頭の中にあること全部書き出しましょう!

みたいな感じなのかと思いきや、実際は全然違って、私は厳しい感じで想像しすぎてました(笑)

噂のふせん100本ノックの前に

まずは付箋が書けるシステム作りのお話しをしていただきました。

ただやることを付箋に書けばいいってもんじゃないんですよね。

かといって、付箋を書くための特別なテクニックがあるわけでもありません。
基本に忠実に書いていけば、さくさくはがせる付箋が書けるようになるのかも。

付箋が書けるシステムとは…

【付箋を書く習慣をつけ、なんでも「見える化」することが大切】

  1. 思いついたこと、今すぐやらないことは全部書く
  2. 付箋に書いたからといって、やらなくてもいい(やらなかったら捨ててもいい)
  3. 未来の自分に対して親切な付箋を書く
  4. 他人が見てどんなことがしたくて書いた付箋なのか、わかるように書く
  5. ハードルを下げ、さくさく作業が進むような内容で
  6. 1作業1付箋に書く

基礎講座やフォローアップでも教えてもらったような気がするし、自分では基本通りに付箋に書いていたつもりではありましたが、全然基本通りではなかったです(´・ω・`)

1作業1付箋でないし、さくさく作業が進むような内容ではない(笑)

ふせんを書いてみる作業

さて、改めて基本の書き方を知ったところで、次は実際に付箋を書いてみます。

100本ノック 1回目は大掃除付箋

私は我が家の年末大掃除に関しての付箋を書きました。

なかなか進まなかった壁紙張り替えに関する付箋は4枚
元々は「張り替える壁紙を決める」程度にしか考えていませんでした、っていうか付箋書いてもいなかった(笑)
年内に張り替えてもらうのか、それともお家の1年点検のときまで待ってやってもらうのか、夫と話をしてみないとな…
→壁紙の張り替え時期について夫に相談する付箋も追加しなければ。

お家の中を「キッチン」「自分の部屋」「玄関」「リビング」に分けてお掃除ふせんを書き出していくと…
まさかの62枚。

思っていたより多く書けたことにびっくり。

玄関掃除は9枚+買うものメモ付箋が2枚、調べる付箋が1枚
冷蔵庫掃除の付箋は冷蔵室、野菜室、冷凍室の3エリアに分けて20枚
その他レンジフードや食洗器の庫内掃除(ここは頻繁に掃除してるので細分化しなくてもできるんだけど、とりあえず書いてみる)
自分の部屋掃除の付箋は10枚

面倒だなーっと思う年末大掃除も、こうやって付箋に書きだし1枚ずつ所要時間を書き込むことによって、1つの作業のハードルが下がる。
これなら隙間時間があるときにささっと掃除することだって、できる気がしてきますよね。

「冷蔵庫の掃除をする 30分」
よりも
「保冷バッグを出す」
「保冷バッグに保冷剤を入れる」
「冷蔵庫の食材を全部出す」
「バターとマーガリンは保冷バッグに入れる」

などと細かく分けていった方がなにをするのかわかりやすいですよね。

時間になってしまったので、途中で終わってしまいましたがこれはお家に帰ってから、各部屋を実際に見ながら掃除したいポイントを考え、実際に作業する付箋を書きだします。
→年末大掃除をする場所をリストアップ 5分、リストアップした場所毎に掃除手順の付箋を書く 30分程度 の2枚の付箋も追加です(笑)

次はスケジュールを細分化

次はウィークリーやマンスリーに貼ってある付箋の中から3枚選び、それに関するやることを書きだす作業です。

私が選んだのはこちらの3つの予定

  1. 11月26日 どさんこ手帳部 さっぽろ手帳オフ
  2. 12月7日 小学校ランチ会
  3. 12月16日 小学校の学年レク

もちろん、ウイークリーやマンスリーには時間とランチ会、学年レク、手帳オフといった感じで詳しくは書いていないし、持ち物などや事前準備の付箋は貼っていません。
これを細分化していきます。

手帳オフの付箋の場合

なんとなく手順というか、やることは毎回同じなのであえて書いていない付箋ですが実際に書いてみると

  1. 参加者さん人数を確認(gmail)
  2. 前日お知らせメールをLINEで送る
  3. 前日お知らせメール 個別送信
  4. 手帳オフお荷物セットの中身確認
  5. 手帳オフに持っていくお菓子をお菓子入れから選ぶ
  6. 手帳オフ用のお菓子をトライアルに買いに行く
  7. お菓子をカバンに入れておく
  8. 参加者さんにサンキューメールを送る
  9. LINE サンキューメッセージ送信
  10. 12月と1月のオフは未定だと伝える
  11. 先日のNHKの取材内容を伝える
  12. 当日朝乗っていくJRの時間を確認
  13. 夫に朝送って行ってもらえるように頼む
  14. 夫と娘のお昼ご飯決める(事前に用意するか、買ってきてもらうか)
  15. レジュメの参加者さんの部分変更
  16. レジュメプリント
  17. レジュメを人数分に切る

といった感じでしょうか。
手帳オフに行くっていう付箋1枚が、17枚に細分化できました。

学校のランチ会と学年レクの場合

今回のランチ会は、お店貸切ったりするほどの人数ではないので、普通のファミレスで開催します。
持ち物も特にないので…

  1. 参加者さんの名前をメモしておく
  2. ペンと手帳を忘れずに!

学年レクの場合は…

  1. 前日にお知らせメールを役員グループラインでお知らせ
  2. 玄関収納棚からスリッパ出してくる
  3. スリッパをカバンに入れておく
  4. ペットボトルの飲み物を買ってくる
  5. 各クラスの参加人数をラインみて確認
  6. 当日、●●さんと進行について確認

今思いつく限りではこれくらいでしょうか。
以前内容や進行、持ち物については打ち合わせ済み、私は当日持っていくものといえばスリッパくらい。
なので、6枚に細分化できました。

次はWISHリスト!

叶えたいことも書き出してみます。

あ、もともと手帳にWISHリスト貼ってあるのですが、この場で考え付く「叶えたい事」を書いてみました。

すると68枚。

中には簡単に実現できなさそうなものもあります。
自分用の車がほしいとか。
確かに欲しいんだけど、絶対必要かと言われたらそうでもないし…あったら便利だなーレベル。
駐車スペースはあるからいいけど、購入費用や維持費を考えると「欲しいものリスト」の中でも優先度は低め。
マイホーム買って、さらに車2台とか贅沢過ぎる!
他に欲しいものもあるんだけど…宝くじ当たったら、家のローン完済しての私の車も買えたらなーっていうくらいのwishです。

予算は…いつ頃買う?実行する?そういうの一切考えずとりあえず欲望を書き出してみましたが書いてて楽しいかったです。

他にも、京都に行きたい、外構を業者さんに頼んでキレイなお庭造りがしたい、細くなりたい!なんて付箋もありました。

1枚の付箋からこんなに

たった1枚のスケジュール付箋から、気が付けばこんなに細部化ができました。
お家にいたら、ここまでは書けなかったかも。

あな吉さんをはじめ、インストラクターのお三方が声かけてくださり「あ!」と気づいて付箋を書き足した部分も多かったです。

ふせん100本ノックは怖いものではない!

実際にふせん100本ノックをやってみて、想像していた以上に付箋が書けるようになりました。

スケジュール1つでもこんなに細分化できることに驚き。

これって、日々の生活、なーんもない日だってやりたいことを1つずつ貼っていけばデイリーがそこそこ埋まるかもしれません。

なーんにもない日だって、お昼寝する!っていう付箋とか、ドラマの再放送を見るっていう付箋…書いてもいいんじゃない(笑)

このワークで、私が書いた付箋は全部で152枚。
あんな短時間でこんなに書けるなんて。

中には200枚以上書いていた方もいらっしゃいました~!

ただ付箋を書くだけじゃなくて、その付箋を見ただけでさくっと動けるようになる付箋を書くことが大切なんですね~(*’ω’*)

ブログや基礎講座のレジュメ見てるだけでは書けなかった付箋が書けるようになるマスター講座。

ここまででも結構な衝撃を受けましたが、これからどうなるんでしょう…

続く

-マスター講座受講
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 2日目 No.7 ハッピーコラージュで見えた私のキモチ

さて、次はお楽しみのハッピーコラージュのお時間! リイナさんたちがたくさんの雑誌を用意してくださっていました。 Contents1 モヤモヤをキラキラに変える! あな吉さんのハッピーコラージュとは1. …

【あな吉手帳術】いざ仙台へ出発!

いよいよ出発の朝です。 目覚ましよりも早く起きて用意をして娘を送り出してきました。 結局娘にはなにも言えず出発することになってしまって、申し訳ないキモチでいっぱい…。 お仕事を休んでくれた夫に感謝しつ …

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 1日目 No.1 私が本当に悩んでいたこととは

いよいよ講座が始まりました。 「今回はインストラクターが3名もいる贅沢なマスター講座」 葉山リイナさん(ぷるりーな【仙台】みんなのホッとステーション) まっしーさん(住育アドバイザー@仙台~幸せは毎日 …

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 1日目 No.2 今使っている手帳の悩みとは

セルカンの次は今の手帳の悩みを書き出しました。 Contents1 手帳の不満や疑問点は?1.1 スケジュール部分に関して1.1.1 マンスリーとウィークリーの書き方1.1.2 デイリーを使うほど毎日 …

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 2日目の前に仙台朝活プチプチ手帳カフェ

いよいよマスター講座2日目! の前に、ぶっちさん主催の仙台朝活プチプチ手帳カフェに参加してきました(*’ω’*) 場所はスタバ。 昨日の帰り道に場所確認できたので大丈夫! 2日 …