マスター講座受講

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 2日目 No.7 ハッピーコラージュで見えた私のキモチ

投稿日:2016年11月20日 更新日:

さて、次はお楽しみのハッピーコラージュのお時間!

リイナさんたちがたくさんの雑誌を用意してくださっていました。

モヤモヤをキラキラに変える! あな吉さんのハッピーコラージュとは

あな吉手帳術ユーザーさんならご存知のハッピーコラージュ。
実際にやるのは今回が初めてです。

自分の中に隠れている「本当のゴール」を見つけ出す、簡単なワーク

引用元:あな吉の「ラクちん!ごきげん!暮らしワザ」

ハッピーコラージュを作り、迎えに行きたい未来を見える化して、自分の深層心理をはっきりと浮かび上がらせ、もっと「なりたいジブン」に近づける…かも。
(作っただけじゃ「なりたいジブン」にはなれないので、それを細分化して実行していかないと理想の私にはなれないんですよね)

ハッピーコラージュの講座は3講座

本来の、と言ってしまってよいのでしょうか、開催されるハッピーコラージュの講座は3講座に分かれているそうです。

  1. コラージュ作り
  2. コラージュを読み解く作業
  3. コラージュから導き出した未来を掴むプランニング

マスター講座では、その3講座をぎゅぎゅぎゅーっと短時間。

時間は短くても、自分では気づかなかった「自分の気持ち」がみえてきましたよ~

まずは雑誌をみて切り取る

テーブルにどどん!と出てきた雑誌。

様々なジャンルのものがありました。

主婦向けの雑誌、30代くらいの女性向けの雑誌、IKEAのカタログも。

IKEAのカタログ、じっくりじっくり見たいんだけど!パラパラっとみて「ぴぴっ」ときたものを切り取る。

普段読まないようなジャンルの雑誌もぱらぱらー…

10~15枚程度、切り取ることができるまでぱらぱらー…

楽しくてあっという間に時間になってしまいました。

切り取ったページを貼っていく作業

次に、切り取ったページを適当なサイズに切り取り、大きいものはトリミング。

それをA4クラフト紙にレイアウトして、貼っていきます。

出来上がった私のコラージュはこちら

ハッピーコラージュ

お料理系の切り抜きが多いけど、食器や小さめカバン、時計…欲しいものです。

それからクローゼットの収納、こんな風にしたいなーって思って切り取りました。

このコラージュで、私のなにがわかるのでしょうか…どきどき…

どうしてこの切り抜きを選んだのか考えてみる

コラージュが出来上がったら、2人1組になりました。
聞き手、話し手になり順番に、なぜこれを選んだのかを説明していきます。

私のコラージュの解説

左上のピンクのバッグと黒いバッグは長財布がスムーズに出し入れできる、このくらいのバッグがほしいな、と思ったから選びました。
→こないだ小さめのバッグを買ったんだけど、財布出し入れしにくくてちょっと不満だから

ピンクの大きいソファーは、これを娘の部屋に置いたら喜びそうだなと思った。

時計、新しいの欲しいなーって、デジタルなら娘も読めるだろうと思って、いいなーって思ったのです。

選んだ切り抜きを1枚1枚じっくりみて、なぜ選んだのかを説明していると「あ、これ、ここがよくて選んだのか!」と新たな発見もありました。

自分が選んだものの説明をしている時もですが、お相手の話を聴いているときが楽しかった!
(私、うまく聴けていたでしょうか…)

次は作ったコラージュを読み解いていく作業

ここで10月に習った「聴くスキル」を活用!
なぜそれを選んだのか、お話ししてくださったことをオウム返ししたり、質問していきながらそのコラージュを読み解いていきます。

「聴く」ときは、意見やアドバイス、感想を言うのはNG
何度もジブンの意見を言いそうになりましたがぐっとこらえてお話しを聴いていきました。
途中インストラクターさんにサポートに入ってもらいながらの作業でした。

私の場合…

バッグやクローゼットに関しては、欲しいキモチ、こないだ買ったバッグに満足していないキモチ、今の収納に納得できていない、理想の収納ではないから…
スラックスハンガーは、いつも夫がソファーにスラックスをぽいっとしているのが気に入らないから(ソファーが大きすぎるから服置き場になってしまうのか…)

それよりも衝撃的な深層心理

コラージュ読み解き
朝食っぽい写真、私が苦手食材のお料理写真、常備菜の写真、ピンクのソファー、時計、クローゼットの収納とそれの近くに貼ったモノトーンでまとめられた収納、そしてパソコンと黒板。

これ、パッと見て共通点ってほとんどないように見えますよね。

私も言われるまで気づかなかったんだけど…

朝食っぽいやつは、今まで娘や夫に対して写真のような朝食をだしたことがないから。
朝から魚焼かない。卵焼き、娘はあんまり食べてくれないからいつもパンだったりおにぎりだったり…でも実はそれが不満、本当は朝からこんな朝食をだせたら素敵だなって思ってた。

苦手食材のお料理…、夫の実家でなめこのお味噌汁もりもり食べてたっていうのを夫から聞いて「私が苦手な食材も使っていかないとな」と思っていたから選んだのです。

常備菜の写真、よーく見ると黒豆と栗きんとんなどのおせち料理も入っていますよね。
そうそう、いつもは夫の実家で年越しさせてもらってたんですが今年は自分の家で過ごすのです。
だから黒豆とか栗きんとんとか、おせち料理っぽいもの作ろうかなってレシピはプリントしてたんですよ。
だけど、今までそんなの作ったこともないし娘は食べたこともないだろうから作ったら食べてくれるかな、喜んでくれるかなっていう。

時計も、新しい時計がほしくて、デジタルなら娘も読めるだろうと思って、いいなー…
収納系、娘の部屋のクローゼットもこんな風にしたら自分で服の整理しやすくなるかな。
リビングのイマイチ収納、本当はこんな感じの引出を入れて娘のおもちゃや学校関連の書類入れて、自分で整理整頓できるようになってほしいな…
黒板、家族のコミュニケーションによさそう。パパへの伝言とか、渡したいもの、見せたいものを貼っておいたり、娘が気軽にお絵かきできるな、絵が上達するかも。

ね、もうわかりますよね。

私が選んだコラージュ、ほとんど娘に関することでした。
夫より娘。

理想の朝食を出して娘にしっかり朝ごはん食べて、元気に学校行ってもらいたい(今現在、ご飯食べて行ってるけどしっかり食べてるかな…)
整理整頓しやすい環境を作ることで、私が怒ることも少なくなる→娘の笑顔が増える(多分)
ピンクのクッションも、見た瞬間、笑顔でそのクッションに飛び込んでいく娘の姿が思い浮かんだのです。

…いや、普段娘が笑わないというわけではありませんよ!!
厳しい母ちゃんではないはずです。

なんだけど、今回の仙台旅行、娘になにも告げずにでてきて、昨夜は「ママと電話する?」って聞いても「なんで?」って言われちゃったりして、娘のことを自分で思っていた以上に気にかけていたのかも。

…娘の笑顔、それを提供する私。
がこのコラージュのタイトルです。

私の作ったご飯を美味しいって、いっぱい食べてもらいたいし、整理整頓しやすい環境を作り、怒ることを減らしたい。

ってことですかね。

確かに整理整頓できてないし1日に何回も怒ってるから、怒らないようにしないとって思っていました。
怒らないようにしようって思ってはいても、怒らずにはいられないだらしなさ。

年内に再度じっくりコラージュをみてセルカン!
文字化して娘の笑顔を増やしつつ、自分も満足できる環境づくりを考えたいと思います。

お相手の方のコラージュを読み解く作業も楽しい

自分が作ったコラージュをみていくのも楽しいのですが、私が印象的だったのはお相手の方のコラージュを読み解いていく作業でした。

本当は自分はどうしたかったのか、なにを望んでいたのかが分かったときの笑顔が忘れられません( *´艸`)

-マスター講座受講
-, ,

執筆者:


  1. […] 【あな吉手帳術】マスター講座レポ 2日目 No.7 ハッピーコラージュで見えた私のキモチ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【あな吉手帳術】マスター講座レポまとめ

やっと書き終わりました、マスター講座レポ! どこまで詳しく書いてもいいのか疑問だったのですが、リイナさんから内容は具体的に書いてもOK(テキストを詳しく載せるのはNG)とお答えいただいたので、できるだ …

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 1日目 No.4 噂のふせん100本ノックの真相

マスター講座を受けた方のレポブログなどでも有名(笑)なふせん100本ノック! 100本ノックってなに(´・ω・`) 100本ノックってすごい大変そうなイメージ と、私の同じようなイメージをお持ちの方も …

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 1日目 No.3 手帳に貼ってる付箋をすべてはがす!

噂のふせん100本ノックのあとは… 「マトリックスからウィークリー、デイリーへ」 「おばけ付箋をやっつける」 「宿題の説明」 の3本立て! Contents1 こちらも噂のふせん全はがし!2 おばけ付 …

【あな吉手帳術】マスター講座レポ 1日目 No.1 私が本当に悩んでいたこととは

いよいよ講座が始まりました。 「今回はインストラクターが3名もいる贅沢なマスター講座」 葉山リイナさん(ぷるりーな【仙台】みんなのホッとステーション) まっしーさん(住育アドバイザー@仙台~幸せは毎日 …

【あな吉手帳術】あな吉ラバーズナイトとその後

自宅を出発して、すでに8時間… 仙台駅に到着する頃には、外は暗くなっていました。 もう娘も帰ってきてる時間…今なにしてるんだろうな、なんて考えながらほぼ満員の電車に揺られていました。 仙台駅に到着後タ …