マイホーム記録(2016年4月引き渡し)

【お家記録】お家の半年点検 点検の内容と補修箇所とは

投稿日:2016年10月15日 更新日:

4月に入居したマイホーム、半年ってあっという間ですね。

先日ハウスメーカーの営業さんから連絡があって半年点検をしていただきました。

半年点検の内容や補修箇所について、お話しさせてください。

半年点検の準備

工事担当の方と職人さんがいらっしゃると伺ってはいましたが、なんの職人さんなのかはわからず。
とりあえず来るんだから気になるところに付箋貼っておこうと、数日前から気になるところをチェックして家の至る所に付箋を貼りました。

  • 1階部分は収納棚の扉のズレが気になるところ2か所
  • 2階部分は壁紙…

この壁紙が大変だったんです。

なんていうのでしょう。
ネジを埋めたパテの浮きが目立ってきたんですよね。
ポコポコっと。

それが3部屋+寝室のウォークインクローゼット

付箋貼るのも大変でした(笑)

半年点検が始まりました

お約束していたお時間より少し早く職人さんと工事担当の方が到着。
職人さんは壁紙の業者さんで、壁紙の隙間部分をささっと埋めていってくれました。

問題は2階部分…
壁紙のボコボコをみていただいて、話した結果

  • 壁紙が薄いとこうやってボコボコが目立つことがある
  • 同じ壁紙に張り替えても、また同じだから他の壁紙にした方がいい

ということで2階の壁紙、ほぼほぼ張り替えることになりました♪
想定外のこと過ぎてびっくり。

扉のズレが気になる部分は工事担当の方がささっと直してくれました。

点検が終わって

半年点検ってなにするんだろ、と思ってドキドキしていましたが思っていたよりもあっさり、1時間程度で終わりました。

次回は1年点検。

1年点検でも同じような感じなのかなー。

昨年壁紙選びをしたときに「壁紙のカタログを見るのも、次はリフォームのときだね」なんて話していたのに思っていたよりもかなり早く、再度壁紙のカタログと対面することになりました。

今回はリリカラとサンゲツ、両メーカーのカタログからサンプルをいただいて、じっくり考えようと思います。

-マイホーム記録(2016年4月引き渡し)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした