【徹底比較】スペーシアカスタムVSルークス★子育てママにおすすめ、今買うならどっちの軽自動車?

「軽自動車を買おう」と思っても、今ほとんどの自動車メーカーから軽自動車が発売されているので、どれがいいのかなかなか決められない!という方も少なくはないと思います。

本当、燃費や車内の広さはどれも大きな差はないのですが

  • 燃費
  • 購入価格
  • 営業さんの対応

など、気になる点もありますよね。

私も今回軽自動車を購入することになり、どれがいいのかすっごく悩みましたが

今人気の軽自動車を調べたり、実際にディーラーに行って最終的には

  • SUZUKI スペーシアカスタム
  • NISSAN デイズルークスハイウェイスター

の2車種に絞りました!

今回はこの2車種の

  • 広さ
  • スライドドア開口幅
  • 燃費
  • 最大出力と最大トルク
  • 安全性能
  • 購入価格

上記5点を徹底比較!

もし今、スペーシアカスタムかルークスでお悩みの方がいらっしゃいましたら参考にしていただければと思います。

最初に比較したのはこちら


まずは、先日の記事でもご紹介した人気5車種の中から3車種選んで比べてみました。

>>【2019年最新版】人気5車種を徹底比較★最新軽自動車人気ベスト5

  • N-box
  • スペーシアカスタム
  • デイズルークス

他にもタントカスタム、ムーヴなどもありますが
私の中で軽自動車買うなら「絶対スライドドアの軽自動車」が良かったので
HONDA、SUZUKI、NISSAN各社のホームページをみて、さらに候補を絞っていきました。

上記3車種の中から、スペーシアとルークスに絞った理由は以下の通り。

  • 見た目(好みかどうか)
  • センターメーターではない車種
  • ピラーレスではない車種

絶対条件であるスライドドアに加え
やっぱり見た目も大事ですし、運転席の前にメーターがある方が好き。
ピラーレスの車はなんだか好きになれなかったので、このような条件で選びました。

スペーシアカスタムとデイズルークス徹底比較

では、さっそくスペーシアとデイズルークスを比較していきます。

それぞれ、ディーラーでカタログとお見積りをいただいてきましたので

  • 広さ
  • スライドドア開口幅
  • 燃費
  • 最大出力と最大トルク
  • 安全性能
  • 購入価格

上記5点を徹底比較していきます。

広さ

まず車体本体の大きさと、車内の広さから比べてみましょう。

車種名 車体寸法 客室内寸法
スペーシアカスタム 全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1785mm
長さ:2155mm
幅:1345mm
高さ:1410mm
デイズルークス 全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1775mm
長さ:2235mm
幅:1320m
高さ:1400mm

軽自動車の規格が定められていますし、最近の軽自動車はどれも大きめゆったりスペースのものが多いので、スペーシアもルークスもそれほど大きな違いはありません。

  • 全高:スペーシアの方が10mm程度大きい
  • 室内の長さ:ルークスの方が80mm程度長い
  • 室内の幅:スペーシアの方が25mm程度大きい
  • 室内の高さ:スペーシアの方が10mm程度大きい

室内の奥行はルークスの方がありますが、それでも80mm、私はそれほど気になる点ではありませんでしたが
全体的にみると、スペーシアの方が広々空間の軽自動車だなと思います。

スライドドア開口幅

次に比べるのはスライドドアの開口幅です。
スライドドアは狭い場所でもドアの開け閉めがしやすく、乗降りもしやすい、となりの車や壁などにドアをぶつける心配もありません。
開口幅が狭いとせっかくのスライドドアでも乗降りがしにくく感じてしまうかも。
こればっかりは実際に乗ってみてどう感じるか、なのかもしれませんが、一応カタログ掲載の開口幅を比べてみましょう。

  • スペーシア:600mm
  • ルークス:580mm

20mm差です。

なので個人的にはこちらもそれほど気になるものではありません。

燃費

次は燃費、こちらもカタログ掲載の燃費で比較しますが、実際に走ってみるとカタログ値のようなとってもいい燃費ではないかもしれません。

※FFと4WDの設定がある車種は4WDの燃費で比較します

  • スペーシアカスタム:24.0~30.0km/L
  • ルークス:20.4~22.0km/L

スペーシアカスタムはマイルドハイブリッドなので、燃費が良いのは当然かなと思ったりします。

かなり燃費が違うなら、と思っていましたがまぁこの程度の差ならどっちでもいいかな。

だって街乗りで、ちょこちょこ信号で止まってたら、ハイブリットの車でもリッター30も走らない気がします。

※ハイブリットのVEZELでも夏場、片道20キロほどの距離の通勤でもリッター20いきません。

最大出力と最大トルク

次に比べるのは最大出力とトルク。

出力とトルクは簡単に説明すると

  • 出力(馬力):走行中の力=加速
  • トルク:動き出すときの力=出足

車種名 最大出力 最大トルク
スペーシアカスタム NA:43kW[58PS]/7,300rpm
ターボ:47kW[64PS]/6,000rpm
NA:65N・m [6.6kgf・m] / 4,700rpm
ターボ:104N・m [10.6kgf・m] / 2,600rpm
デイズルークス NA:36kW[49PS]/6,500rpm
ターボ:47kW[64PS]/6,000rpm
NA:59N・m [6.0kgf・m] / 5,000rpm
ターボ:98N・m [10.0kgf・m] / 3,000rpm

最大出力を比べると

  • スペーシアカスタム(ターボ):6000回転まで回したときに64馬力
  • ルークス(ターボ):6000回転まで回したときに64馬力

出力はどちらも同じですね(軽自動車の馬力は法律により上限64馬力までと定められています)

最大トルクはどうでしょう。

  • スペーシアカスタム(ターボ):2600回転で10.6kgm
  • ルークス(ターボ):3000回転で10.0kgm

0.6kgmの差ですが、スペーシアカスタム(ターボ)の方が加速する力、車を押し出す力が強いということになります。

安全性能

今の軽自動車って子育てママさんがターゲットになっているものも多いと思います。
私も一応子育て中の母です(娘は小学生)

普段、娘と二人で買い物に行ったり、私の母を乗せてドライブに行くことがほとんどなので、安全面は気になります。

スペーシアカスタムとルークスではどれくらい安全面で違いがあるのか比べてみましょう。

スペーシア ルークス
【デュアルカメラブレーキサポート】

  1. 緊急自動ブレーキ誤発進抑制制御機能(前のみ)
  2. 車線逸脱警報機能
  3. ふらつき警報機能
  4. 先行車発進お知らせ機能
  5. エアバック
【NISSAN INTELLIGENT MOBILITY】

  1. 前方歩行者検知機能付き踏み間違い衝突防止アシスト
  2. 低速衝突軽減ブレーキ機能(前進時/後退時)
  3. 低速加速抑制機能(前進時/後退時)
  4. 車線逸脱警報機能
  5. アラウンドビューモニター
  6. ハイビームアシストエマージェンシーストップシグナル

実際に乗ってみないと、どうなのかわからない部分もありますが、カタログや公式ホームページにはこのように記載されています。

日産のアラウンドビューモニターは、狭い場所での駐停車の際便利かもしれません。
アクセルとブレーキの踏み間違い事故も多いので、こういった機能がついていると安心できますよね。

購入価格

さて、最後に気になる購入価格。

  • スペーシアカスタムは、ハイブリットのXSターボの4WDで1908360円~
  • デイズルークスGターボ 4WDで1886760円~

ですが、ここにメーカーオプション、ディーラーオプション、諸経費などが入ります。
※諸経費は契約月により変動します

スペーシアカスタムのが高いと思っていても、実際に自分に必要なオプションを追加していけば
もしかするとルークスの方が高くなるかもしれませんよね。

今回は、実際に私がもらってきたお見積り内容で、2車種どれだけ差があるのか比較してみましょう。
※ディーラーや営業さんによってお値引き額がかなり変わるようなので、お値引き前の金額を提示しております。
実際にディーラーでお見積りをいただいた場合の内容・金額と異なることがありますので参考程度のお考えいただければと思います。

≪追加したメーカーオプション・ディーラーオプションがこちら≫

  • 特別塗装(パールホワイト)
  • 14インチスタッドレスタイヤ
  • 汎用アルミホイール
  • フロアカーペット
  • ナンバーフレーム
  • 冬用ワイパー
  • ナビ
  • 前後カメラドライブレコーダー
  • プラスチックバイザー
  • エンジンスターター
  • ETC車載機
  • ボディーコート・アンダーコート
  • 希望ナンバー
  • 車検までの点検パック

では、こちらが比較表です。

比較項目 スペーシア デイズルークス
車名・グレード ハイブリット
XSターボ
ハイウェイスター
Gターボ
車両本体価格 2014200円 1919160円
(特別塗装代金込)
税金・保険 自動車取得税 26800円 31400円
自動車重量税 5600円 9900円
自賠責保険(37か月分) 35610円 35610円
預り法定費用 検査登録手続き代行 4200円 6300円
車庫証明手続き代行 550円 550円
販売諸費用 検査登録 28800円 14904円
車庫証明 15660円 なし
リサイクル関連費用 シュレッダーダスト料金 5450円 4800円
エアバッグ類料金 1980円 1700円
フロン類料金 1750円 1600円
情報管理料金 130円 130円
資金管理料金 290円 290円
保証・点検パック 点検パック(車検まで) 32200円 39700円
延長保証 11934円 なし
付属品 スタッドレスタイヤ 52704円 74648円
アルミホイール 38880円 35000円
フロアカーペット 14202円 19872円
ナンバーフレーム なし 4320円
冬用ワイパー 13824円 11210円
ナビ 149094円 87000円
ドライブレコーダー 35640円 35000円
プラスチックバイザー 19386円 20628円
エンジンスターター なし 63772円
ETC 21816円 15000円
アンダーコート 41040円 19440円
ボディコート 32400円 47520円
ルームミラーカバー なし 8200円
ドアミラーカバー なし 14299円
フロントロアフィニッシャー なし 22900円
希望ナンバー 8400円 5184円

合計金額

2612540円 2534917円

合計金額

合計金額からいきましょう。

  • スペーシアカスタム:2612540円
  • ルークス:2534917円

自分名義の軽自動車を現金で買いたくて、250万円ためる計画を立てていましたが…250万では軽自動車が買えないかもしれません…
もちろん上記金額はお値引き前なので、この価格から多少はお値引きしていただけるとは思いますが今後消費税が増税されることを考えると
今が買い時なのかも…
それにしても軽自動車って高いですよね。
もう普通車買えちゃいますよ、ほんと。

税金・保険・預り法定費用・リサイクル関連費用について

自動車取得税は車によって異なるようです。
重量税に関してはスペーシアはハイブリットなのでその分減税になり5600円
自賠責は同額ですね。

預り法定費用と販売諸費用などに関しても、お店によってお値段が異なるそうなので、じっくり比較してみれば結構金額違うなと思いますが
ディーラーの方にはあまり突っ込まない方が良いのですかね…。

付属品

しっかりじっくり比較するのは、ここです、付属品。

スペーシアの方は必要最低限で付属品を選んでお見積りをいただきました。
ルークスの方は、ルームミラーカバーやドアミラーカバーもつけてもらったので、ちょっと高くなるかな、と思ってたのですが
やっぱりスペーシアのが高くなりましたね…

いや、本当にかっこよかったんです、見た目。
以前スペーシアに乗っていたので小回りが利いて使い勝手が良いことも、燃費が良いことも、スズキの軽自動車は収納スペースがたくさんあって
私は大好きなんです…

しかし…ひとつひとつが高い!
新型スペーシアはナビが大きく7インチ、これが金額の大きな差でしょうか。

アンダーコートもかなり金額が違いますね(差額21600円です)

こうして比較してみると、それぞれ同じような付属品でも若干お値段が違います。
全く同じお品をつけてもらってのお見積りというわけにはいかないのでそれはしょうがないんでしょうかね。

結局私はどっちの車を買ったのか スペーシアとルークス まとめ

さて、いかがでしたか。

今回は子育てママはもちろん、通勤用のお車をお探しのご主人にもおすすめ!
軽自動車で人気のスペーシアとデイズルークスを徹底比較していきました。

比較したのは以下の6項目

  1. 広さ
  2. スライドドア開口幅
  3. 燃費
  4. 最大出力と最大トルク
  5. 安全性能
  6. 購入価格

実際にディーラーと中古車販売店で

  • デイズ ルークス/X Vセレクション
  • スペーシアカスタムハイブリットXR
  • デイズルークハイウェイスターGターボ

の3車種を見せていいただきましたが
最初にみたルークスは見た目があまり好みではなく、テンションが上がらなかったためあまり写真も撮らず…
スペーシアカスタムはかっこよすぎてテンションあがったのと、外が寒くて1枚しか写真撮らず
最後にみたルークスもかっこよかったんですが、こちらも寒くて写真撮らずに帰ってきました…

こうして比較はしてみましたが、最後の決め手となったのは

  1. お値引き額
  2. 営業さんの対応

で、私はルークス買いました♪

当初の予定では、自力でお金貯めて、自分名義の新車を現金で買う!だったのですが
急遽、夫名義でローンを組み、自分が働いたお給料の中から毎月の返済分と自動車保険分を払っていくことになりました。

今回見積りを作ってもらったディーラー2件は、どちらも知人がいるお店
父がずっとスズキの車に乗っており、ディーラーの方も私のこと覚えててくれたので、スズキでもお見積りを作ってもらいましたが
正直お値引き額が少ないのと、夫は営業さんやその他スタッフの態度が不愛想だから嫌だと言っていました。

今、納車日をいつにするか絶賛悩み中…大安吉日納車に最適な日は月末平日なんですよね。
お日柄気にせず納車するか、それとも最適な日を選ぶか…この件はまた別途記事にまとめたいと思います。

…新車購入となれば本体価格+付属品の他に、このような費用が約15~20万ほどかかるのを知らなかったので、良い勉強になりました。

軽自動車高いですね。
高い。
でも、自分が選んだ自分のための新車なんて生まれて初めてなのでとってもわくわく。
毎日カタログやパーツみてニヤニヤしています。すごく楽しいです。

スペーシアカスタムもルークスも、どちらもとても素敵なお車です。
お値段と営業の対応さえよければ、正直スペーシアカスタムがほしかった…

あなたはどちらの車を買うか決まりましたか?
是非実物を見て、じっくり悩んで決めてくださいね♪

以上、【徹底比較】スペーシアカスタムVSルークス★子育てママにおすすめ、今買うならどっちの軽自動車?でした。